3ヶ月ごとにあっちこっちにサーバー移動をしている                               【 かぼちゃ 時々 ガルカ 時々 ネカマ 】のバリ馬鹿な人のブログ( ・ω・)?といかチラシの裏
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


北海道ツーリングに行ってきました( ゜Д゜)∩準備編
2010年10月10日 (日) | 編集 |
ってことで、北海道ツーリングから帰って来ました( ゜Д゜)∩

自分用メモと言うかなんと言うか色々書いておこう。
今回は準備編ということで、用意したもの、用意しておけばよかったもの編

今回ツーリングで乗ったバイクはカワサキのER-6F。スポーツツアラー?っぽいかんじの

今回の日程が9月の末から10月の上旬だったので装備はそこそこの冬装備。
行った当時は晴れていれば20Cぐらいあったのでそこそこ暖かいですが、風とかがキツイの薄着は危険ですよ。
あとは、大雨にも対応できる装備かな( ・ω・)?私の装備は小雨程度なので、グローブと靴がひどいめに(´_`。)
バックとかは、タンクバックと普通の肩掛けのちょい小さめの旅行バッグ。小物やタオルに着替えとかは4日分ぐらいかな。ズボンは2本と上着は3着、それにバイク用の冬装備上下。バイク用の冬装備とズボンと上着を着てるのでそれ以外をタンクバックと旅行鞄に収納。
タンクバックは防水しようなのですが、旅行バックは防水機能が無いので名古屋市指定の透明のゴミ袋にいれて、バイクの後方に設置&ネットで固定しました。ゴミ袋の防水機能は無敵でした(*´Д`*)
まぁバイク用の防水機能つきバックとかありますけど、高いからね(´_`。)
ツーリングはどんだけ物を減らすかが勝負ですねヽ(`Д´)ノ

フェリーについて
本州or九州の人だと多くはフェリーかな( ・ω・)?いまではバイクを空輸って方法もあるけど、フェリーもツーリングの楽しみの一つかな。
私が行った時期がツーリング時期ギリギリの時だったので、人が少なかったです。
まぁフェリーで確実に行くならネットや電話で予約ですね。特に8月とかは予約の奪い合いみたいです。
私の行った9月末はがらがら┐(´∀`)┌
フェリーの部屋ですが、個人的には最低でも寝台部屋を確保したほうがいいかな( ・ω・)?
大人数で2等部屋独占とか特別な個とが無い限りは、やっぱり寝台ですねぇ。まぁ一等とかまで取る必要はないと思いますが。
フェリーは少なくても半日から1日、ほとんどが1泊する形になり、すごく退屈します。
そういった場合はやっぱり多少なりともプライベートを確保できる部分がほしいかな。
まぁソロ用寝台だと、カーテンのみのプライベートですが・・・

宿について
今回私が使った宿は、民宿・ビジネスホテル・ユースホステスの3種類
北海道には上記の宿以外にも、ライダーハウスと言うのがあります。
ライダーハウスと言うのは、商売目的と言うより個人の懇意でやっている宿なので、場所によってはただ屋根がある寝床ってとこもあります。
これもフェリーと同じでツーリング時期は予約した方が安全っぽいです。
私の場合は全部飛び込みですが・・・まぁ時期はずれだからね(´_`。)
@キャンプってのもあるけど、準備とかが大変なので私は最初から考慮にいれてません。
でも、実際にずっとキャンプのみのかたと会いましたねぇ。

道とかについて
取り合えず有名スポットはいっぱいあるけど、1回のツーリングで全部回るのは難しいです。
よくあるのは、3,4日で道北を重点とかの走りとかもあります。
私の場合は1週間以上あったので大雑把に北海道全域を走りましたが(/ω\)
まぁ走る場合の注意点は、ガソリンと野生動物ですね。
ガソリンスタンドが少ない&深夜まで営業していないのもあるけど、北海道は広いので一度逃すと・・・(ノД`)
野生動物などは接触事故かな( ・ω・)?実際に事故った報告を聞いたりしてます。それにキツネとかは病気もち?で触るとき危険ですよー
ガソリンは半分ぐらい、距離で言うと@150㌔ぐらいしか走れないぐらいなったら確実に入れます。
野生動物は過去にぶつかりかけた経験があったので慎重に行きましたよ。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。