3ヶ月ごとにあっちこっちにサーバー移動をしている                               【 かぼちゃ 時々 ガルカ 時々 ネカマ 】のバリ馬鹿な人のブログ( ・ω・)?といかチラシの裏
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


北海道ツーリング行ってきました( ゜Д゜)∩2日目 小樽からクッシャロ湖
2010年10月21日 (木) | 編集 |
早朝の5時に小樽港に到着ヽ(*´∀`)ノ
ヒャッホイと早朝の暗闇を走り出すと雨が降ってた('A`)・・・
耐水装備後に、近くの食堂へ朝飯襲撃ヽ(`Д´)ノ
早朝4時から営業している港の食堂。いつもはパン1枚程度の食欲だけどはっちゃけ状態なので、朝からサンマ丼ですよ。

とりあえず、ルートをあまり考えて無かったので、晴れ間が見える北へ(*´Д`*)
海岸沿いのルートでずっと北へヽ(*´∀`)ノ途中、晴天になったら一旦停止してバイクの熱でグローブと靴を乾かしてました┐(´∀`)┌

ず~~~っと綺麗に海岸沿いを走る~~~
日本海側は風車がいっぱいあって良い景色ですよヽ(*´∀`)ノ

雨雲が後ろから迫ってきたので、稚内市内は素通りして、最北端の岬の宗谷岬へ
到着時間が午後2時ごろ。ここまで中の人のエネルギー補給が朝のサンマ丼のみだったので、観光とか無視して最北端食堂へヽ(`Д´)ノ
時間が時間なのか、お客さん0人。無駄に高い海鮮系は食べず、シンプルに塩ラーメン(σ´∀`)σ
海鮮系食うならもっと専門店狙うよ(´з`)y-~
ラーメンの味は餓えてたのでなんでも美味い状態です('A`)
宗谷岬の観光は5分ぐらい( ・ω・)?岬から海を見たぐらいですね。写真とか取らないのでその辺はカカカッと終わらせます。
ちなみに、地元?の人に近くでスピード違反のサイン会場あるよっと教えてもらいました(/ω\)

そのまま海岸沿いに東に走ると・・・雨に襲われた(ノД`)
東側は田舎の中の田舎?ってかんじで宿も少ないので4時手前ごろに着いたクッシャロ湖周辺で探索して、飛び込みで民宿に泊まりました(/ω\)
時期はずれなので宿泊客は私のみ((((;゜Д゜)))民宿側も驚いていたしね。民宿の名前は「トシカの宿」です
ちっこい道路にポッツ~っとある看板見ただけで宿を決める人も珍しいから驚くよね(´_`。)普通は事前に調べるか予約してルートを決めるだろ・・・

宿の方はバイク客とかが利用多い民宿のようで、ユースホステスに近い感じでしたよ。男女別の相部屋など
ちなみに料金は朝夕付きで4,900円。食事のボリュームもありますし、ジンギスカン食べ放題ですよ(*´Д`*)
まぁ元菜食主義者もどきなので肉いっぱい食べれないよ(ノД`)あと食後にお茶菓子がついてきた(/ω\)
客が私だけだったのか、宿の人たちと一緒に食事でした。まぁ一人だったので色々会話できた楽しかったですよ。
無計画と言うか、考えなしで走ってたのでいろいろアドバイスや情報を(σ´∀`)σ
後日ネットで宿を調べると、バイク好きーとかには有名みたい( ・ω・)?繁盛時期は予約しようね。

ってことで、いろいろ疲労が溜まってたのでその日は21時にはプリケツ晒しましたorz
意外とフェリーは乗っているだけでも疲れるよ('A`)それに微妙に悪天候で体温奪われたしね
スポンサーサイト

北海道ツーリング行ってきました( ゜Д゜)∩1日目 名古屋から新潟港(フェリー)
2010年10月14日 (木) | 編集 |
ってことで1日目
いろいろあって前日の夕方にフェリー予約&荷物用意┐(´∀`)┌
天候が安定して無かったのでギリギリまで様子を見てた結果がコレだよ(´д`)
ってことで、準備とかがあった関係でソファーで30分の仮眠だけで0時に出発・・・

ひとまず、名古屋から新潟までのルートは東海北陸道を使ったルートで行きましたよ。
当日長野方面の天気が怪しかったので軽く遠回りルート岐阜県ルートです。
距離すると約450キロ('A`)不眠でいけt・・・
途中富山県あたりのサービスエリアのベンチで仮眠(/ω\)
その後、AM8時に新潟港に到着。

フェリー出発の1~2時間前に手続きが必要なので10:30出発だけど8時ぐらいには来た方がいいかな
確か、8月などの混雑時期が2時間ぐらい前で9月末とかは1時間ぐらい前でOKなはず

今回、名古屋から出発の太平洋フェリーじゃなく新潟から出発する日本海フェリーを選んだ理由は、新潟からの便だけ現地に早朝到着するからです。
ちなみに、名古屋からのはお昼。舞鶴のは夜('A`)

バイクはフェリーに一番にのる順番が一番なので・・・フェリーのお風呂も一番乗り(*´Д`*)サウナ付きですよ
ってことで、お風呂入って速攻でS寝台で爆睡(つ∀-)zzz不眠ちぬ
お昼過ぎに一旦起きてコンビニで買っておいた食糧をパクつき再度お風呂へそして睡眠(゜Д゜)・・・
起きる→読書→風呂→寝るのエンドレス(/ω\)
ほとんどフェリーでは自分の個室に引き篭もってましたよ('A`)まぁ1日のことだし、前日の疲労があったからね
体力とか持て余すと、フェリーではかなり暇になりますよ(´_`。)
一応フェリー側の娯楽もあるけど・・・期待しないほうがいいかも

北海道ツーリングに行ってきました( ゜Д゜)∩準備編
2010年10月10日 (日) | 編集 |
ってことで、北海道ツーリングから帰って来ました( ゜Д゜)∩

自分用メモと言うかなんと言うか色々書いておこう。
今回は準備編ということで、用意したもの、用意しておけばよかったもの編

今回ツーリングで乗ったバイクはカワサキのER-6F。スポーツツアラー?っぽいかんじの

今回の日程が9月の末から10月の上旬だったので装備はそこそこの冬装備。
行った当時は晴れていれば20Cぐらいあったのでそこそこ暖かいですが、風とかがキツイの薄着は危険ですよ。
あとは、大雨にも対応できる装備かな( ・ω・)?私の装備は小雨程度なので、グローブと靴がひどいめに(´_`。)
バックとかは、タンクバックと普通の肩掛けのちょい小さめの旅行バッグ。小物やタオルに着替えとかは4日分ぐらいかな。ズボンは2本と上着は3着、それにバイク用の冬装備上下。バイク用の冬装備とズボンと上着を着てるのでそれ以外をタンクバックと旅行鞄に収納。
タンクバックは防水しようなのですが、旅行バックは防水機能が無いので名古屋市指定の透明のゴミ袋にいれて、バイクの後方に設置&ネットで固定しました。ゴミ袋の防水機能は無敵でした(*´Д`*)
まぁバイク用の防水機能つきバックとかありますけど、高いからね(´_`。)
ツーリングはどんだけ物を減らすかが勝負ですねヽ(`Д´)ノ

フェリーについて
本州or九州の人だと多くはフェリーかな( ・ω・)?いまではバイクを空輸って方法もあるけど、フェリーもツーリングの楽しみの一つかな。
私が行った時期がツーリング時期ギリギリの時だったので、人が少なかったです。
まぁフェリーで確実に行くならネットや電話で予約ですね。特に8月とかは予約の奪い合いみたいです。
私の行った9月末はがらがら┐(´∀`)┌
フェリーの部屋ですが、個人的には最低でも寝台部屋を確保したほうがいいかな( ・ω・)?
大人数で2等部屋独占とか特別な個とが無い限りは、やっぱり寝台ですねぇ。まぁ一等とかまで取る必要はないと思いますが。
フェリーは少なくても半日から1日、ほとんどが1泊する形になり、すごく退屈します。
そういった場合はやっぱり多少なりともプライベートを確保できる部分がほしいかな。
まぁソロ用寝台だと、カーテンのみのプライベートですが・・・

宿について
今回私が使った宿は、民宿・ビジネスホテル・ユースホステスの3種類
北海道には上記の宿以外にも、ライダーハウスと言うのがあります。
ライダーハウスと言うのは、商売目的と言うより個人の懇意でやっている宿なので、場所によってはただ屋根がある寝床ってとこもあります。
これもフェリーと同じでツーリング時期は予約した方が安全っぽいです。
私の場合は全部飛び込みですが・・・まぁ時期はずれだからね(´_`。)
@キャンプってのもあるけど、準備とかが大変なので私は最初から考慮にいれてません。
でも、実際にずっとキャンプのみのかたと会いましたねぇ。

道とかについて
取り合えず有名スポットはいっぱいあるけど、1回のツーリングで全部回るのは難しいです。
よくあるのは、3,4日で道北を重点とかの走りとかもあります。
私の場合は1週間以上あったので大雑把に北海道全域を走りましたが(/ω\)
まぁ走る場合の注意点は、ガソリンと野生動物ですね。
ガソリンスタンドが少ない&深夜まで営業していないのもあるけど、北海道は広いので一度逃すと・・・(ノД`)
野生動物などは接触事故かな( ・ω・)?実際に事故った報告を聞いたりしてます。それにキツネとかは病気もち?で触るとき危険ですよー
ガソリンは半分ぐらい、距離で言うと@150㌔ぐらいしか走れないぐらいなったら確実に入れます。
野生動物は過去にぶつかりかけた経験があったので慎重に行きましたよ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。